« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

ふたり分

NHK きょうの料理 で材料の分量表記が、4月から2人分になることが話題になっている。

44年ぶりの変更だそうだ。

一世帯の人数は減る一方。

また、廃棄される食べ物が多いことが注目される昨今、当然の変更なのかもしれない。

ところで、食器はなぜか5客一組のものが多い。

なぜか?

京都の骨董品屋で聞いたことがある。

もともと、日本の食器は20客一組だったそう。

大家族で、しかも親戚との付き合いを大事にする日本では、ちょっとした集まりがあると20客くらい必要だったからだそうだ。

家族が少なくなり、20客一組が半分の10客一組になり、更に半分の5客一組になっていったのだとか。

そういえば、骨董品屋では5客一組のものが2セット、3セットあったりする。20客(または10客)をばらしていった結果というわけだ。

そのうち、食器も2客一組になる時代がくるかもしれない…

ちなみに、

洋食器が6客一組なのは、ダース(12)を半分にしたからなのだとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大雪の北海道で

週末、大雪の北海道は、交通機関が乱れて大変だったそう。

そんな新千歳空港で足止めされていた友人の話。

飛行機の遅延や欠航で、ロビーには人があふれたいた。

おかげで、空港内のお弁当と飲み物は全て完売、空腹を満たすことも喉を潤すこともできない。

時間を潰そうと、お土産ショップにも人がいっぱい。

某芸能人がやっているキャラメルのお店には

「どうせ、待っているんだから、コレに並んで買えたら買おう」

という人でスゴイ行列!

(チャンス!とばかりに、追加で商品を並べていたしして?笑)

空港は、案外こういうときの方が、モノの動きがいいのかも?(不謹慎で失礼)

ただ、いつ乗れるのか、しかもそれは今日なのか明日なのかわからない状態で、冷蔵、冷凍品のお土産は…

私が期待していたゆきむしスフレは買ってきてもらえず…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスチャン・コンスタン

ここのところ撮影続きで…

出さなきゃいけない原稿がたまってる。

お疲れモードで、眠気が襲う。時間はAM3時回ってる。

なんか、甘いものでも食べて、リフレッシュしなきゃ。

…こんなときに限って、何も…ない。

う~ん。

あ、

クリスチャン・コンスタンのチョコがあった!

C

自分にご褒美的に買った、1枚2200円の板チョコ…

カカオの雰囲気を食べ比べしようと思って数枚買ったんだけど、

あー、どうしよう。

でも、食べちゃおう。

もったいない食べ方…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

dancyu日本酒.com

dancyu日本酒.comでおつまみが紹介されています。

ぜひ、ご覧下さいませ。

http://dancyu-nihonshu.com/recipe/5min/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デートさえも…

ロンドン出張から帰ってきた友人が遊びにきた。

リーマン・ショック以来、ロンドンでの不景気感もすごいらしい。

彼女いわく…

ユーロは1ユーロ170円→117円でしょ。ポンドは1ポンド230円→130円だもん。ユーロより、もう一段安い感じ。

230円のとき、ホテルだけじゃなくてレストランもキャンセル料を取っていた強気の商売だったけど、今はガラガラ!

デートするときもね、男性は「君とは何とか時間を作って会いたいんだけど、仕事が忙しくて遅い時間じゃないと会えない(ホントは忙しくなんかない!)。待ち合わせは10時(夜)でいいかな?悪いけど、食事はすませておいて。」と言ってデート代がかからないようにするんだって。

だから、デートで使うようなレストランは、なおガラガラ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想い、伝われ!

やっと、チョコラのクラスが終わり、やれやれ…。

クリスマスから続いたイベント系が終了、季節労働者(笑!)のワタシの役目も終わり。

少し、のんびりしたい。

Vd1

ショコラのクラスは、正直言って骨が折れる。

でも、出来上がりの美しいショコラに感動している生徒さんたちの顔を見ると、そんな思いもどこかへ…

綺麗に箱詰めしたショコラは、それぞれの大切な人へ。

彼、ダンナ様、お友達、職場の同僚…

ショコラを通して、みんなの想いが伝わるとうれしい。

Vd2

Vd4

ショコラのクラスの期間中、生徒さんからメールをいただいた。

病気でお父様が入院されているとのこと。食べることが大好きなお父様なのに、すっかり食欲をなくして…そんなお父様が、娘の作ったショコラを「うまい!」とい言って食べたんだそう。

思わず、涙ぐんでしまった。

彼女のお父様を想う気持ち、きっと伝わっています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコレートを求めて!

夜の渋谷、20:30頃。打合せの帰り。

普段こんな時間に渋谷にいることがないので、まだデパートが開いていることにびっくり。

更に驚きは、バレンタイン直前なので、自由通路にびっしりとチョコレート店の売店が…

しかも、銘柄をみると、かなりと高級なものが!

そして、それを買い求める人、ひと、ヒト!!

店員さんが掛け声はり上げてて、雰囲気は大安売り(笑)

Photo

会社帰りのOLさんいっぱい。(ホントに不景気なのか?)

教室の生徒さんが「最近のチョコレートは高い!」と言っていたが、みんなの口が肥え…もしくはチョコレートもブランド志向で、高級なものを求めるからで…。

そんなワタシも、フランスWeiss社の高級チョコレートを使って、13日まで連日チョコレートのクラスやってますっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

燃油サーチャージ

1月に燃油サーチャージが下がったので、いよいよ夏の旅行の計画を!

今年は、フランス サボワ地方を回る予定。

下がったとはいえ、やはり重くのしかかる燃油サーチャージ!!

4月になれば更に下がるとのことだが、それまで待って希望の便が取れなければ意味がないので、ぐっとガマン。

CAさんに聞いた話。

原油価格が下がっているので燃油サーチャージは下げたが、リーマンショック以降、乗客が激減しているので、とにかく色々なモノを飛行機から降ろして燃料がかからないようにしているのだとか。

例えば、ジュースなどの飲み物。おかわりし放題とはいかないらしい。

ビジネスクラスで使う食器は重いので、限りなく乗せない。

紙コップも最低限。コーヒー・紅茶に使うスティックシュガーやポーションミルクも、もちろん減らしてます。満席だと、しょっちゅう足りなくなるのだとか…

ひとつひとつはたいしたコトなくても、チリも積もればなんとやらで、軽くなれば効果があるらしい。

…そんなコトいうなら、燃油サーチャージは体重比にしてよー。ワタシ軽いので!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

dancyu

Dancuy

dancyu 3月号、本日発売です。

P70~P73の「酒タイプ別、5分クッキング」を担当しています。

ぜひ、ご覧下さいませ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ティラミス

あるレストランのデザート。

凝った料理を出すいいレストランだが、コースのメニューを見ると「ティラミス」とあった。

フランス料理のレストランなのに…?しかも、イマドキ?

料理に比べてデザートはシンプル過ぎ??

Photo

デザートが出てきて…

ウフ・ア・ラ・ネージュの変形だ。

本来はソース・アングレーズにメレンゲを浮かべた、ビストロなどで喜ばれるクラシックなデザート。

それを、コーヒー風味のタピオカ、マスカルポーネチーズのソース・アングレーズ、メレンゲの組合せにしてある。

サービスの人が「全てを一緒に口に入れると、ティラミスの味がします」と言っていたが、まさにその通り。

なるほど!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

黒ごま油

ふらっと寄った物産展で、珍しいものを発見。

Photo

黒ごま油!

聞けば、通常、黒胡麻は皮が固いために圧搾しづらく、油にはしないそう。

その黒胡麻を、特別に絞った珍しいものなのだとか…

ちょうど、チョコレートに香りづけするネタを探していたので、早速購入。

さー、バレンタインモードへ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

桜咲く!

おかげさまで、甥っ子の中学受験が無事に終了。

見事に一発で

「桜咲く!」

やっと、お受験ママならぬ、お受験オバから解放されますっ。

受験勉強も終盤のころ、小学生といえども、楽しみといえば食べることくらい…

「何か食べたいものは?」

と聞くと

「マカロンが食べてみたい!」

というので、さっそくマカロンデビューさせることに…

マカロンは出会いが大事!美味しくないのと出会ってしまうと、「甘いだけで美味しくないいもの」になってしまうので、ピエール・エルメをチョイス。

「おいしーっつ!!」といって、立て続けに3個も…!(味わって食べてほしいワ)

バニラが一番のお気に入りとのこと。

「また、買ってきてー」だと!

とはいいながら、甘い顔をしてしまうワタシ。

次にラデュレのマカロンを買ってきた。

「え~っ、ピエール・エルメじゃないのぉ?」

(ブッとばすゾ!!!)

「ラデュレはマカロンで有名なお店なんだよ。オープンしたての夏頃は、2時間待ちでやっと買えたんだから!」と解説。

「ふ~ん」

そんなコトは、彼にはどうでもいいらしい。

「この前のと比べてどお?」

「ピエール・エルメの方が、バニラ感がたっぷりでおいしかった」

末恐ろしいーでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »