« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

枝幸から毛蟹届く

週末だというのに、大雨…。

そして、まだ午前中だというのに、インターホンが鳴って起こされた。

誰だ、まったく…

玄関に出てみると、宅配便。届いたのは毛蟹だった。

不機嫌が、いっきに笑顔に…!

去年もいただいたこの枝幸の毛蟹。びっしりと詰ったミソと身は、毛蟹の醍醐味。ほんとうに美味しい。

3尾も入っていたので、早速友人に声をかけた。

Photo

毛蟹1杯で、お腹いっぱい!

堪能いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワカメ

築地の高級乾物店でのできごと。

「おたくのワカメ、なかなかもどらないし、固いわよ!」

とクレームを言っている人がいた。どうやら、いわゆるカットワカメのようなものをイメージしていたようだ。

この店では、ワカメの中でも最高級の、岩手県野田村産のものを扱っている。

このワカメは、一度食べたらその肉厚さと食感のよさにやみつきになる。もちろん、わたしもコレを愛用している。

「カットワカメはワカメの繊維を壊してあるから、すぐにもどるんだよ。時間をかければ、ちゃんと柔らかくなるし、それが本来のワカメだよ。カットワカメは便利かもしれないけど、ワカメの味も風味もなくて、何食べてるんだかわからないよ。」

なるほど。便利さと美味しさは反比例です。

「それともうひとつ。塩がまぶしついていないのは、高級品の証だよ。塩がたっぷりついているのは、塩で重さを増やしているんだから。まぁ、そういうのは輸入品が多いけどね。」

…そんなワカメ、「筍が山で土から顔を出す頃、海ではワカメが旬をむかえる」ので、そろそろ新物が出てきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京オリンピック

週末、IOC評価委員会のメンバーが東京を訪れて視察をしたニュースが、TVをにぎわしていた。

私は…どちらかといと、反対派。

理由は、東京オリンピックが決まると、築地の移転が早まる可能性が高いから。

豊洲への移転は、いずれされるのだろう。

でも、築地のごちゃごちゃとした市場特有の雰囲気、イマドキ珍しくなってしまった人情あふれる商店街、世界に通用するブランド力には、できるだけ長生きしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議な飲み物

いつもは行かないスーパーで牛乳を買った。

牛乳のコーナーのイチバン目立つところにあったので、牛乳だと思って買った。ずいぶん安かった…

家に帰ってふとラベルに目をやると、「加工乳」の文字が…。

あれ?脂肪分の高いのを買ったつもりはないんだけど。

私の認識では、「加工乳」は「牛乳」にバターなどを足して脂肪分を高めたもので、値段もお高目。

表記を確認すると、脂肪分は3.0%。

原材料は50%未満の生乳と、脱脂濃縮乳、クリーム。

なんだこりゃ??果汁30%の清涼飲料水みたい。

乳製品に詳しい関係者に聞くと、以前は加工乳といえば、私の認識通り脂肪分を高めたものがほとんどだった。

しかし、今は乳脂肪分が低く、ほかの混モノがいろいろ入っているものも、結構あるという。

上がりつづける乳製品の値段を抑えるために考え出された、苦肉の策なのだろうか?

ラベルも棚割りも、牛乳とまぎらわしくされている。ちょっとねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いったい誰が?

あるイタリア食材の専門店で。

68

沢山の食材に混ざって、ハムのスライサーが売られていました。

「優雅な使い心地、優雅な姿。インテリアにいかが?」的なことが書かれていましたが…

そのお値段、68万円!

どなたか、お買いになります?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売れているもの、いないもの

中国産の野菜が、売れているという。

不景気を背景に、食費を削る手段として、値段の安い中国産の野菜が人気なんだそうだ。

「食の安全」と騒いでいた雰囲気は、どこにいっちゃったんでしょう?

(まぁ、もともと安全を気にしている方たちは、もともと国産の、それも有機などを買っていたと思われますが…)

ミネラルウォーターは売れずに在庫をかかえて大変なんだという。

中国産野菜と同じ理由で、こちらは買わない…。

そもそも日本は水がきれいで、水道の水が飲める国。

わざわざ買わなくても?と考えはじめている人がいるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

毎日夫人5月号

毎日新聞を定期購読のみなさま、

「毎日夫人5月号」

発行になりました。

5

P18~19に掲載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の。

花粉症がひどい私は、お花見は無縁の世界…

気分だけでも、桜を味わおうとお気に入りの蕎麦屋へ。

Photo_5
桜が練りこまれた桜切り。

ほんのり桜の香り。

つゆをつけてしまうのがもったいないような、淡い桜色。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星つきレストラン

春休み中の甥っ子とおでかけ。

「どこか、行きたいトコある?

「六本木ヒルズ!」

…なぜ?

理由はさておき、二人で六本木ヒルズにおでかけ。

平日だということもあり、空いている。

おのぼりさん気分で、展望台へ。

さぁ、次はお昼ごはん。

「何食べたい?」

「肉、にく!」

子どもらしい選択。

「いいよ。じゃあ、どこにしようか?」

案内パンフレット好きの甥っ子は、早速、写真つきのそれを広げる。

「ココがいい!!」

と指をさしたのは、一つ星レストラン「鉄板焼き けやき坂」。

「パスタとかも美味しそうだよ」と別の店を促してみるが、

「ゼッタイここがいい!!!」と。

まぁ、たまのことだし、仕方ないか…と、けやき坂へ。

Photo_2 

目の前で繰り広げられる、シェフの鮮やかな手さばきに感動している様子。

前菜のシーザーサラダのクルトンもが、鉄板で焼かれていることに驚いていた。

「去年デビューしたフランス料理のレストランも、一つ星だったね。」

「じゃー、今度は二つ星に連れて行って!」

10年早いっ!

「勉強頑張ったらねっ!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロマンスカー・カフェ

新宿の小田急線改札で待ち合わせをした。

改札横で、オレンジ色のスペースが目立っている。

なんだろう?

Photo

ロマンスカー・カフェ…

ネーミングはさておき、なかなか素敵なカフェだ。

パリの空港やメトロにあるカフェを思わせるような…!

小田急、やるじゃん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見

4月を迎えたというのに、寒い日が続く…

お花見に行ったという話を生徒さんがしていた。

会社の帰りに夜桜見物に行ったという。

「もう、寒くて…。上野公園だというのに、ゴザ敷いて宴会やっているヒトたちは、本当にまばら。

お弁当とかビールとか持っていったんだけど、あまりの寒さに、さ~っと桜見て、居酒屋に入っちゃいました。」

風情がないような気もするけど、この寒さでは納得。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »