« 実山椒の季節 | トップページ | 安全は? »

カーボンフットプリント

カーボンフットプリント。

聞きなれない言葉だが、これから注目されてくるであろうキーワード。

簡単にいうと、CO2の足跡を表記しようというもの。

フードマイレージが「食料が生産者から消費者に届くまでに、どのくらいの距離を運ばれてきたか」を表すのに対し、カーボンフットプリントさらにもう1歩ふみこんで「生産、包装、輸送などにかかるCO2を表記しよう」というもの。

これによって、段ボールが減るかもしれないという話がある。

例えばこんな感じ。

1_2

段ボールはそれを作るのにCO2が多く出る。

2

意外にもプラスチックのフィルムの方がCO2が少ないので、こうなっていくかも?

カロリー表記を見て商品を選ぶように、カーボンフットプリントを見て商品を選ぶ時代はもうそこまで来ている?

|

« 実山椒の季節 | トップページ | 安全は? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/463208/29734834

この記事へのトラックバック一覧です: カーボンフットプリント:

« 実山椒の季節 | トップページ | 安全は? »