« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

伊勢丹サロン・ド・ショコラ2010

伊勢丹サロン・ド・ショコラに行ってきました。

パリのサロン・ド・ショコラよりも、盛り上がっている感じ!

確かに、パリよりもクオリティの高い店が多数出展している。Noname

Imagejyakku

Img_0228

目玉のひとつ、ジャック・ジュナン。

秋にパリの店を訪れたとき「パリのサロン・ド・ショコラには出さないけど、伊勢丹のには出すよ。まだ、内緒だけど」と言っていた。(多分、店にきた日本人全部に言っていたでしょう(笑))

目玉だけあって、ご本人も来日、しかも入り近くのいい場所に!

美しい、オリジナルの転写シートとスタイリッシュなステンレスのボックスに入ったショコラは、繊細で日本人好み。

Img_0442_2

アルノー・ラエールのショコラも奇をてらわない、普通のおいしさ。

去年、夏と秋の旅行で「普通のおいしさ」の良さを再確認した私としては、非常に満足度の高い選択。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今まで出展していたのに今回出展しなかった有名店も多数。

新規出展はパリ以外が多い印象。パリの有名店は一通り出てしまったので、新たな対象を求めて郊外へ?(それを万人がおいしいと思うかは別問題??)

ドバイから、なんていうスゴイのもあった。オイルマネーで繊細なショコラは作れるのか?(笑)

景気のせいか、完売している店は少ない…気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス大使館×アート

建て直したフランス大使館。

古い建物を取り壊す前に、公開していた。

10年ほど前「日本におけるフランス年」だったときに、フランス文化を日本に広めるために貢献した人を表彰するパーティーに出席するために、一度だけ訪れたことがある。

あの建物が、取り壊しになってしまうのか…。

公開日が1/31までと、最終日が迫っていたので、駆け込みで見学へ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

見学の前に、ブランチ。

親子で営む広尾の有名フランス料理店のカフェにて。

Img_0399_3

鴨のコンフィ ポム・フリット添え。

たまには、こんなビストロメニューも新鮮!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

建物は、公募したアーティストたちによって、様々なアートが施されている。

Imagepujyu

入り口付近では、斬新にもアートされたプジョーがお出迎え。

プジョーといえば、胡椒挽きから発展して車を作るようになったことは、案外知られていない。

Imagepann

ここでは、バゲットもアート??

凡人の私には理解しかねるものも多数…

Imagejitenn

Img_0437

Imagebasuke

Img_0440

Imagekuro

トリコロールカラー シリーズなら、わかりやすい??か(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年会2010

食べるの大好きな友人たちと

新年会2010。

もちろん、食材は築地のアノ方の提供で!

Img_0379

前菜 お正月風

右上から時計回りに  スナップえんどうのおひたし、生食金柑、ばい貝、菊花かぶ、生麩の柚子味噌田楽、松風、田作り+ピーナッツ、助子の含め煮、フランス フィリップアレオス社の熟成ミモレット。

どれも酒の肴にうってつけデス。(こうして写真で見ると、もうちょっと彩り考えてもよかったかも?)

ばい貝大人気。「切れないで取れて!!」とみんな必死。

Img_0382

シューマッハ好きの彼女の話をさえぎって(笑)お刺身へ。

「皿が小さいから、学生みたいな盛りになっちゃったよ!!」と照れながら、築地のアノ方が盛り付けて下さいました。

「ウニが溶けてるってことは、薬が使われていない証拠ですね!」

「よく知ってるじゃない。白烏賊と和えて食ってもウマイぞ。」

「金目鯛のお刺身なんて珍しい」

「赤貝は閖上の赤貝。」

「きゃ~。高級!!!」

「家庭でこのレベルの刺身が出てくるなんて…!」

しばらくは、ネタ談義に花が咲く。

Img_0384

お椀は季節を先取り、鶯椀。

「スープおいしい!」

「すり流しなんだけど…」(苦笑)

Image

続いて季節のブリ大根。

ブリを買うのにあたって、

「オレのおかずなんだから、本物のアタマよこせよ!!」

とアノ方が。

聞けば、純天然のブリは、ここのところの天候のせいもあって、築地でも5~6本しか手に入らないのだとか。

かなり相当、貴重品デス。

値段聞いたらびっくり、頭 半分で3000円以下では買えないそう。

そういえば以前、「純天然の氷見ブリは、切り身一切れ2000円もする。しかも、オレたち商売人が買って。」というぼやきを聞いたことがある。もちろん、この方たちのいう「ブリ」は12キロアップの大きな素晴らしいものなのでしょうけど、家族4人でブリをおかずにしたら8000円かと思うと、なかなかスゴイ。

次はラムの実山椒焼き。

(そろそろ酔いが回って、写真撮るの忘れちゃいました)

Img_0388

揚げ蓮根もち 蟹と生湯葉のあんかけ。

香ばしく揚がった蓮根に、生姜の効いた蟹のあんがベストマッチ。湯葉のスルスルとした食感で、お腹いっぱいめなんだけど、やっぱり入っちゃいます。

「この会、大食い偏差値高いな!」

シメは土鍋で炊いた白ご飯とおつけもの。そしてしじみの赤だし。

東京のおつけもの べっったら漬けは、昔ながらの作り方で漬けたものを用意。

「土鍋のごはん、うれしいなぁ」

「貧乏なので、炊飯器買えないんですよ(笑)」

しじみ買うとき「社長(築地のあの方)のところの味噌汁に入れるんだったら、1人分100gはなきゃ」と言われて買ったので、びっくるするほどのしじみの量。

でも、しじみの旨みが濃くておいしいです。

プレデセールはほうじ茶のアイスクリーム。

Img_0389

そして、1月なので、ガレット・デ・ロワ。

空いたお酒はビール10本に日本酒2升!!

よく食べて飲んだ宴でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一乗寺中谷 絹ごし緑茶てぃらみす

お菓子をたただきました。

一乗寺中谷 絹ごし緑茶てぃらみすImg_0376_2

調べてびっくり!ネット通販ではなんと2ヶ月待ち!!なんですって。

みなさま、ご苦労様です(笑)

なかなか斬新なプレゼンテーションです。

豆乳や白あん、フロマージュブランのマリアージュのようですが、やや生クリーム勝ちかな。

まぁ、こういうのって、みんな好きですよ。きっと。

宝石のようなお豆さんが、味のアクセントできいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒸し鍋

ヘルシーさがウリの蒸し鍋、相変わらず流行っていますね。

私の教室でも昨年とりあげました。いろいろなソースを添えて、おかげさまで好評で。

蒸し鍋専用の鍋なども人気ですね…。

「蒸し料理」というと「蒸し器を出すのが面倒くさい」と言われて嫌われるのに、

「蒸し鍋」というと、とたんに「オシャレ」となる。

言葉のマジックというか…面白いもんです。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そんな我が家でも、今夜は蒸し鍋!

Img_0374

蓋を開けたときの湯気感がたまりません。

(注:ブラウザが曇っているのではありません)

お野菜の色が美しい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレンタイン向けの講座

スパイスとハーブでおなじみの、S&B食品のカルチャースクールでバレンタイン向けの講座を担当します。

詳細は以下にアップされています。

http://www.sbfoods.co.jp/event/100204/index.html

ご興味のある方、ぜひ、いらして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七草

…そろそろ胃を休めないと、壊れちゃいそう。

Img_0372

いいタイミングで、七草です。

昔のヒトは偉いっ!

ちなみに…

ウチは貧乏で炊飯器が買えないので(笑)お釜で炊きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今宵のおとも

今日はプチなお祝いで…

あっさり和食。

Img_0364

小松菜とスナップえんどうのお浸し。

Imageebiimo

揚げ海老芋まんじゅう 蟹あんかけ。

中には香りのよい柚子味噌がとろ~り!

Img_0366_2

帆立、粟麩、セリの卵とじ。

温ったまります。

Img_0369

中勢以ほどいいお肉じゃないけど(笑)…

シンプルなステーキ。

御殿場の極上山葵と、最近お気に入りの柚子塩で。

…そして、今宵のおともは

Img_0371

こいつ!

(酔っ払ってボケちゃいました(汗)

またしても、満腹の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の収穫?

1月5日は初荷。

いよいよ、食品の物流が動きはじめます。

築地でも、年末のにぎわいとはまた違った、威勢のいい活気が!

(マグロの競りが不景気にもかかわらず過去2番目の高値(!)とニュースでやっていた)

そんな築地でお世話になっている方たちに、新年のご挨拶に行ってきました。

市場では、やはり新年の挨拶まわりをしている人がたくさん。

(コメツキバッタいっぱい!)

そして、縁起物のお年賀のタオルがふるまわれている。

「昔は買わない人でも、来た人にはみんな配ったものなんだよ。縁起物だからさっ!最近はお得意さんにしか配らないウチが増えたね」

とアノ仲買いさん。

いつもの店をぐるっと回る間に、たくさんのタオルをいただいてしまいました。

Img_0361

本日の収穫っ!!

たくさんいただいて、縁起いい?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日夫人2月号

毎日新聞を定期購読のみなさま、

そろそろ毎日夫人2月号が配布になります。

Img_0359

掲載はP18~P19です。

ぜひ、ご覧下さいませ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

おかげさまで、連載が1年延長になりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月の刺身

「正月に刺身を食べるか?」

この話題で盛り上がった。

関東育ちの私は、お正月にお刺身を食べる派。

子どもの頃、年末になると、魚屋から「正月用刺身の注文表」が配られたのを覚えている。

関西や名古屋の友人は「え~っつ!!!何でお正月に刺身???」という。

その疑問に、築地のアノ方が答えてくれた。

「東京の人は、めでたい席には絶対刺身なんだよ。それに、白身とまぐろを組み合わせれば、紅白になるだろ!」

なるほど!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最初の贅沢ディナー

お正月に集まったメンバーで、秋に苦労してフランスから持ち帰った、例のワインを飲んだ。

もちろん、それに相応しい食事とともに。

Img_0345

定番の、ウフ・ブルイエ。

黒い粒々は、スイカの種ぢゃなくて、おトリュフさまよ~!

「普通がイチバン」おいしい。

去年、学習したことです。

Img_0346

築地のアノ方から差し入れ。

白魚と稚鮎のフリット。

これも、フツーにレモンと塩で。

Img_0349

マグレ・ドゥ・カナールのロティ、ソース ペリーグー。

付け合せは、フォワグラと林檎のソテー。

今年も、贅沢できそうな予感!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最初のスイーツ

今年最初の贅沢スイーツは、友人の手土産で ジャンポール・エヴァン シリーズ。

Ebann

これはブランチ・おせちのデザートとして。

ディナーの後でいただいたのは

Img_0350

ガレット・デ・ロワ。

カカオを織り込んだフイユタージュが素晴らしい。食感のアクセントに散らされたカカオニブもさすが!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます2010

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申上げます。

Img_0342

年末、苦労したおせちは、ドン・ペリニヨンとともに。

今年、最初の贅沢!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »