« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

じゃばら

Sn370166

花粉症対策に。

と、「じゃばら」なる柑橘類を築地の果物屋でいただいた。

ユズやスダチ系の柑橘類らしい。

「言っておくけど、マズイから!!」

早速、果汁を絞って飲んでみる。

「スッ…酸っぱ!!」

レモンのように刺激的ではないけど、かなり酸っぱい。みかんのような色をしているので、想像できなかった酸っぱさだ。

「マズイっていうより、何ですかコノ酸っぱさは!」

「だから、マズイって言ったじゃない(笑)」

「本当に花粉症に効くんですか?」

「そういうコトで話題になっているらしいよ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

整列!!

築地の果物屋にて。

Sn370168

お店の人が、苺を丁寧に整列させていた。

これは、決して高級な苺ではなく、どちらかというと小粒の苺だ。

「ケーキ屋さんにでも納品するんですか?」

「そうそう、ヤ○○○。こういう状態で納品してという指定なんだ。手間なんだけどさ、こうすると、押されていないかとか大きさとか一目瞭然なんだって。数があるから大変だよ!」

大手メーカーだけに、大量の苺を並べるのは骨の折れるシゴトだ。

「不特定多数の人が食べるからさ、苺がちょっとでも傷んでいたり、大きさが違ったりしていると問題アリなんだ」

日本人ならではの細やかさに、頭が下がります。

もうすぐひなまつり。たくさんの苺のショートケーキが店頭に並ぶのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地産地消?

朝の雪が、ウソのように晴れてきた。

交通の影響が少なくてよかったデス。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

先日、東北地方に大雪が降ったときのこと…

仕事で山形に行った知人の話。

大雪で足止めされていて、予定より帰京が2日も遅れたそう。

やることもないので予約の取れないあのレストランに電話したところ、天候がそんなために、すんなり席が取れた。

お料理はおいしく、大満足。

魚料理のときにシェフが出てきた。

「銀座にも支店を出したので、最近は東京にもよく行きます。」とシェフ。

「築地にたびたび足を運ぶので知り合いができ…今日はいい鱈があったので、築地から仕入れましたっ!!」と自慢気な様子。

あれ、この店は地産地消がウリではなかったっけ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エクレア

Img_0469

友人の手土産。

フォションのエクレアです。

美しいです。

そして、ヒトの作ったものをいただくのは、本当にうれしいっ!とチョコで忙しかった私は心底思います(笑)

プリン、ロールケーキ、バームクーヘン…

むかーしから馴染みのあるお菓子の再構築でヒットしたものがたくさん。

エクレアもそのひとつになるかと思ったけど…エクレアこそ、一番いじりがいのあるものだと思うのですが…

フォション、頑張ってるんだけどなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョコラのクラス

今年も、ショコラのクラスが無事に終わりました。

あー、忙しかった!

トータルで、2000個は作ったでしょ。

Img_0463

↑今年の作品の一部デス。

世の中はカラーチョコのブームは一段落して、再び転写シートのデコレーションが花盛りといったところでしょうか。

今年は、カラー、どうしようかな…と思いましたが、

箱詰めしたときの華やかさを考えると、やっぱり入れたい!ということで採用に。

「今年の色はグリーン。グリーンの状態で見ると、けっこうケミカルな色だけど、チョコレート色と組み合わさるとなかなかいいでしょ。『エコ』って感じで(笑)」

「先生!メッセージ性が強いってコトですね!!(笑)」

生徒さん、なかなかウマイこといいます。

メモっておかなきゃ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日夫人3月号

毎日新聞を定期購読のみなさま、

毎日夫人3月号が配布になります。

掲載はP16~17です。

ぜひ、ご覧下さいませ。

Sn370168

| | コメント (0) | トラックバック (0)

STORY 3月号

Sn370160

STORY 3月号で

清原亜希さんとトリー・バーチさんの対談の料理を担当しました。

掲載はP44~47です。

ぜひ、ご覧下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恵方巻き

2月3日節分。
朝のニュースで恵方巻きの話題を取り上げていた。
関東育ちの私には馴染みがないので、ピンと来ない。
元々は江戸時代に大阪の商人が商売繁盛を願って始まったというこの習慣。
ここ5~6年だろうか?大手コンビニやスーパーが盛んに宣伝するので、全国的な習慣になった(?)のは…。
日本の伝統的な習慣を大切にするのは大賛成だが、商業ベースにのって地方色が失われていくのは、どうなの…??

今日は煎り大豆を買って、年の数だけ食べよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通のおいしさ

さぁ、いよいよ私も、ショコラのクラスに向けて準備。

そんな私に向かって、例の甥っ子がひとこと。

「ひろみー、今年のチョコは何味をつくるの?もう、スパイシーなのとか辛いのとかやめようよ。普通のがおいしいってば!」

コイツ!わかってるのか、わかっていないのか??

私が長年つきつめた結果の「普通のおいしさ」がわかってる?!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »