« 毎日夫人5月号 | トップページ | 卵にご注意 »

春のおいしいもの!

春のおいしいものを集めて、久々のホームパーティ!

Img_0486

まずはアミューズ。

百合根のポタージュ 黒七味の香り。

Img_0487

前菜いろいろ。

右上:フキノトウとひよこ豆のリエット風   今年の新作の中で、最大のヒット作!(自画自賛)

右下:桜鱒のマリネ  「生で食べる鱒もうまいな!」と築地のアノ方が。

左上:帆立のタルタルとグリーンピースのパンナコッタ

左下:白魚と筍のフリット タプナードのソース  「何て春らしい取り合わせ!」

「リエット的」なものが出ると、いつもならパンが進んでしまう。

…が、常連のKさんが「コレは罠だから!いっきにパンを食べちゃうと、最後までいきつけないわよ!!」と脅かすので、みんなパンを控える(笑)

Img_0490

ホワイトアスパラガス料理①

フランス産ホワイトアスパラガス 定番のソース・オランデーズで。

「ホワイトアスパラガスには、やっぱりこのソースだよねー!!」

「いろいろやったけど、ココに戻るね。」

「フランス産で、しかも一皿に4本なんて!贅沢!!」

↑価値がわかってマスね!(笑)どこぞの「1本のみ」と違って、ウチでは贅沢にいきます。

「山中家、オカシイから!!(笑)」

「バカはうつるから気をつけた方がいいわヨ!!」

Img_0496

ホワイトアスパラガス料理②

フランス産ホワイトアスパラガス、スティックセニョール、筍にフランス産モリーユのソース+半熟卵。

卵にナイフを入れると…

Img_0498

きゃああ~!!!

ソースと黄身が混ざって、なんて美味しそうなんでしょう!

「この組合せ、スゴすぎ!」

「モリーユって何?」

Img_0483

↑こんな茸です。

モリーユはこれから初夏にかけてが旬。

「茸なのに初夏が旬なんだ。」

「日本では茸といえば秋がイメージだけど、ポルチーニだって初夏じゃない?」

「アスパラガスって、乳化したソースが合うよね!」

「そうそう、お醤油とカツオブシもいいけど、やっぱりマヨネーズのイメージ!!」

Img_0501

魚料理は桜鱒のポワレ 春キャベツのエチュベとグリーンピース&蚕豆のクリーム煮

「この酸っぱいソースが、鱒とよく合う!!」

「グリーンピースは缶詰めじゃないからねっ(笑)」缶詰や冷凍のグリーンピースに、嫌な思い出がある人は多い。

でも、フレッシュのグリーンピースは格別においしい!!

Img_0503

肉料理はブフ・ブルギニヨン ピラフ添え

伝統的な家庭料理ですが、肉を大きめに切って、低温で7時間ほど煮込みましたっ。いわゆる「お箸で切れる」系の柔らか煮こみデス。

「やっぱ、汁モノにはご飯でしょー!」

「洋風牛丼?!」

「このアイディア、吉野家に売れるかも?!」(笑)

Lurahu

デザートは苺のクラフティ ピスタチオのアイスクリーム添え

「このアイス、ピスタチオが濃いっ!」

「例のアイスクリーマーで作ったんですか?

「そうそう、冷蔵庫一台分のヤツで(笑)」

Puti

プチフールで食後の余韻を!

Wain

本日いただいたワインたち。

今回もよく食べ、よく飲みました。

|

« 毎日夫人5月号 | トップページ | 卵にご注意 »

コメント

アスパラに誘われて初参加させていただき大正解

1品目から黒七味にハートを撃ち抜かれ

その後は心ココに在らずで『美味しい美味しい言いながら』気付いたらアイス完食してました・・


山中家・・竜宮城ですね

投稿: shoko | 2010年4月15日 (木) 09時57分

よろこんでいただけて何よりです。
また来てね。
ただし、玉手箱は開けないように

投稿: ひろみ | 2010年4月15日 (木) 20時55分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春のおいしいもの!:

« 毎日夫人5月号 | トップページ | 卵にご注意 »