« STORY 12月号 | トップページ | 天ぷら…なんだけど。 »

賞味期限の見直し

賞味期限の表示方法について、消費者庁が見直すことを決めた。

新鮮さをアピールしたいメーカー側が、まだ食べられる食品でも大量に廃棄しているという実態を受けたものだという。

私は、賞味期限&消費期限は自分で判断する派。

一応は目安にはするが、最終的には自分の目や舌で判断する。

この「期限」をすごーく気にする人がいるが…

一説によると、賞味期限の倍は日持ちする設定になっているとか(食品によって異なるのでしょうが…)

また、別の説では、賞味期限の表記がなければ、価格は半分(大げさ??)になるとか。

いずれにしても、「期限」を表記することで負うリスクを回避できるシステムになっているというわけ??

まぁ、不特定多数の人が買い、その人がどのような保管をしているのかわからない中で、商品の安全を考えるとこうなってしまうのか…

難しい問題です。

でも、マニュアル通りでなく、自分で考えて判断することも大切なのでは??

|

« STORY 12月号 | トップページ | 天ぷら…なんだけど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/463208/37536985

この記事へのトラックバック一覧です: 賞味期限の見直し:

« STORY 12月号 | トップページ | 天ぷら…なんだけど。 »