« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

筍のグリル

友人から京都の筍をいただきました。

京都の筍は、色白で美しい!そして柔らかくて初々しい。

そんな筍を堪能するために、王道の煮物もよいのですが、グリルパンで香ばしく焼いていただきました!

Photo

シンプルに焼いただけなので、ハチミソと黄味酢をつけて。

素直においしいっ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

築地にて

本日は月末恒例、築地に買出しです。

Photo_9

料理屋相手の八百屋の店先には、早くも筍で華やいでいます。

もちろん、私も4月分メニューの試作用に買いました。

鰹節屋で買い物をしようとしたときのこと…

なじみの店なので、お店のひとと世間話をしながら注文を。

隣で店主と話している背の高い男性が…

ふと見ると…あ…瑛太さんだ。

買い物?一人で??

見回すと少し離れたところでカメラマンがこちらにカメラを向けている。

あー、撮影ね。

TVの撮影はよく見るけど、普通にカメラなので雑誌でしょうか?珍しい。

お店のひとから離れるようにと言われるわけでもないので、いつも通りに買い物を済ませた。

ちょうどそのとき撮影も終わりだったらしく、編集者らししき人が近づいてきて「一緒に写ってしまいましたけど大丈夫ですか?」と聞かれた。

「別に構いませんが…」

ふーん。何の雑誌だったんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見、したいけど…

早くも桜は満開。

ほんとうは腕によりをかけてお弁当を作り、お花見に行きたい!ところなんですが…

重度の花粉症の私にとってそれは自殺行為!!!

気づけば花粉症歴30年。年齢バレちゃいますかね(笑)31歳ではないデス。

(東京ディズニーランドも30周年記念。コレと同じ頃から私は花粉症と過ごしているのね)

…というわけで、花粉症集まれ「桜はないけどお花見?」大会!!(笑)

って、ただ、集まって飲み食いしてるだけデス。いつもと変わらないですね。

そんな、今宵のお食事は…

Photo

筍と分葱の芥子酢味噌かけ

芥子酢味噌は春の味です。

Photo_3

グリーンピースの含ませ

「グリーンピース嫌い」という人、ぜひ、フレッシュを食べてください!

缶詰や冷凍食品のそれとはぜんぜん違いますから!!!

Photo_4

根みつばの海苔浸し

力強い根みつばの香りも、春を代表するもの。

Photo_5

飛魚の龍田揚げ

八丈島あたりでは飛魚が飛び跳ねはじめました!!

淡白な、そして締まりのある肉質がほんとうに美味しい!

Photo_6

豚の角煮 桜みそ仕立て

おからに脂を吸わせ、手間ヒマかけて煮てあります。

(絵的に茶色いのが続いちゃいますね)

Photo_7

プチ・ヴェール、かぶ、ブロッコリーを添えて。

甘辛味のみそで野菜が進んじゃいます。(もちろんお酒も)

Photo_8

本日のおとも。

「花より団子」とは今日のためにある言葉のよう…

しかも、花、無いし!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「よねむら」のクッキー

以前から評判を聞いていたレストラン「よねむら」のクッキー。

http://yonemura.sub0000158388.ms.hmk-temp.com/ec/eccube-2.11.5/html/products/detail.php?product_id=5

これを手にする機会があった。

Yonemura

このブログではなるべくお店や商品の紹介はしないように心がけているのだが…

これは別格!久しぶりにイイモノと出会いました。

良質の材料はもちろんのこと、独特の食感、感性のよいフレーバー、そしてアイディア。

インスピレーションを感じるもの多し。

堪能いたしました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東横線

ニュースをにぎわせている東横線渋谷駅の移転。

旧渋谷駅最後の日と新渋谷駅最初の日、どちらも利用してきました。

Photo

最後の日、みなさん、そんなに渋谷駅を愛していたのか?と思うほど写真を撮っている…

(私もだけど(笑))

これは出かけた午前中に撮ったものですが、夕方の帰宅時には「押すな押すな」で撮影どころではない状況でした。

Photo_2

地上ホームもこれで見納め。

Photo_3 Photo_4

遠方からいらっしゃる生徒さんが多い当教室では、ハンドブックを用意。

早く慣れなきゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホワイトデー

昼下がりのでパチ地下。

男子でいっぱいの不思議な光景…

みなさん、会社を抜けてきてお返しのお買い物なんでしょう。

ここで売られているお菓子たちの価値がわかっている人がどれだけいるのか…??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食べたくなるもの

暖かすぎるほど暖かかったり、急に寒かったり…

ここのところ、変な陽気です。

でも!

確実に春はやってきています。

八百屋さんに並ぶ野菜も、ずいぶんと春めいてきました!

そして、食べたいな…と思ってこんなものを作りました。

Photo

豚フィレ肉のブレゼ 蚕豆とグリーンピースのクリーム煮添え

20年前だと蚕豆やグリーンピースは初夏のもの…5月頃が最盛期でしたが、温暖化のせいなのか、近年は盛りが1~2ヶ月くらい早くなっています。

冬場は白菜、ほうれん草、春菊、水菜、小松菜…おいしい野菜は葉物ばかり。

でも、気温が上がってくると、不思議と葉物ではないものがだんだんと食べたくなってきます。

そのころには山菜や鞘類が旬を迎えます。

自然の摂理ってすごいですね!

そして肉類も脂身の多い部分よりあっさりとした部位が食べたくなる。

豚ならバラのようなこっくりとしたものはやっぱり冬に食べたい。

…そうなると、だんぜんフィレ肉!上手に焼けば、しっとりと柔らかくて味わい深い!(ワタクシ、肉を焼くのがウマイので!!)

ソースは…まだトマトのようなフルーティーなものより、クリーミィーなもので。

とういうわけで、こんな組み合わせになりました。

ホントはここにホワイトアスパラガス…それもフランス産がプラスできれば最高なんだけど。

いつもホワイトアスパラガスを買うFの担当者が言うには、今年のフランスは寒すぎてハウスものでさえ育ちが悪く、予定の入荷量がなかなか確保できないとのこと。

ホワイトアスパラガス大会も企画しなければなんだけど…メンバーのみなさん、呼ばれないわけではなく、まだ安定した目処がたたない!ということなので、もう少しお待ちくださいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから2年

東日本大震災から2年が経ちました。

被災されたみなさまに改めてお見舞い申し上げます。

そして、一刻も早く復興するとこをお祈り申し上げます。

おそらく多くのみなさんがそうされたように、私もその時間に黙祷いたしました。

震災の直後はさまざまな情報に翻弄し、食の安全が脅かされ、悲しい思いやつらい思いをたくさんしたことは忘れられません。

また、それを機に考えさせられたこともたくさんありました。

それらを今一度思い直し、平穏に暮らせていることに感謝です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日夫人4月号

毎日新聞を定期購読のみなさま

そろそろ毎日夫人4月号が配布になります。

掲載はP18~19です。

ぜひ、ご覧下さいませ。

Photo_6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お引越し

ご近所の仲良しHちゃん。

豪華マンションをご購入され、お引越しです。

引越し前日、全ての生活用品が梱包された中、冷蔵庫すらも電源を抜かなければならないというので、夕飯をお誘いしました。

そんな今夜のメニューは

Photo_2

(奥から時計回りに)

・金時草のお浸し

・菜の花と粟麩の芥子酢味噌

・春菊とりんごの胡桃酢和え

・槍烏賊の印籠煮

3月に入りましたので、メニューもより春を感じられるもので!

Photo_3

贅沢蟹玉

(自分で『贅沢』とか言っちゃうのはどうかと?)

蟹、帆立、銀杏、人参、椎茸、みつば…いろいろ入っているので、やっぱり豪華でしょう。

生姜の香るあんをかけていただきます。

Photo_4

九十九煮

「九十九」のいわれはいろいろな食材が入っていること!

今日は鶏肉、長芋、プチヴェール、芽キャベツ、椎茸、カリフラワー。胡麻の効いただしで味をまとめます。

Photo_5

本日のおともたち。

ご近所ではなくなってしまいますが、駅2つ離れるだけ。

どうか、今後ともよろしくね、Hちゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜雛

とある農協野菜直売所にて。

Photo

地元野菜でできた雛人形。よくできています!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »