« カツオ、鰹! | トップページ | 第三日曜日の会 »

寿司屋に並ぶ列

先日、Hちゃんご夫婦と築地に行ったときのこと。

いつものようにアノ方に魚を見立ててもらうために例の喫茶店で待ち合わせ。

この店の隣はメディアでも度々紹介される有名な寿司屋。

「今日は土曜日だし、いつもにも増してすごい行列ですね!」

「先週の土曜日は6時間待ちだったんだって!そんなに並ぶ価値あるかねぇ??」

「寿司屋、ほかにもいっぱいあるじゃん。どこ行ったって変わらないよ!」

「2~3人だったらさぁ、『予約の○○だから』って言って裏からこっそり入れてあげるから、遠慮なく言いな!」(要するに横入りです!!!)

「そんなのアリですか?」

「平気だよ!ご近所のよしみだもん」

「すごい!!」

こんな会話をして喫茶店を出てきた…

「あ~っ!!」

「え~!こんなところで!!」

Hちゃんのご主人、偶然にも会社の同僚とバッタリ!

しかも、例の寿司屋の列に並んでいる!!

「ここまで来るのに2時間半待ったよ。もう少し!」

(たぶん、あと1時間は待つと思われる)

Hちゃんのご主人を呼んでこそっと

「ほかにもまあまあで並ばない寿司屋あるよ。紹介しようか?私の力じゃ横入りはできないけど、すぐに入れると思うよ。

…ただ、せっかく築地に来たし、『この店で!!』って強く思っていると悪いから…どうする?」

ご主人、ちょっと考えて

「もう少しだって言ってるし、いいんじゃないかな?」

…ということで、そっとしておくことにした。

こういう場合、難しい。私のように仕事で築地に来る人間にとってはこの列に並ぶのは時間の無駄と思うが、レジャーで楽しみに来ている人たちにとっては『この店に行った』ことが大事だったりする。

夢をこわしては申し訳ない。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

後日談。

2時間半並んで私たちと会った後、結局カウンターに座れたのはその2時間後だったそう。

彼らはなんだかっていうTV番組でタモリが訪れた店をまわるのを楽しみにしているらしく、今回もその一環だったそうで、やはりどうしてもあの寿司屋で食べることに意義があったようだ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

更に後日談。

寿司屋の列に折りたたみの椅子を持参している人がいた。

これはツワモノ!!

きっと1回目ではないのでしょう(笑)

|

« カツオ、鰹! | トップページ | 第三日曜日の会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/463208/51894178

この記事へのトラックバック一覧です: 寿司屋に並ぶ列:

« カツオ、鰹! | トップページ | 第三日曜日の会 »