« 第三日曜日の会 | トップページ | ベリーのタルト »

野田村のワカメ

今年もワカメの新モノが出る時期になった。

私のチョイスは、もちろん、岩手、野田村のワカメ!

東日本大震災で被害にあった野田村のワカメ。

当然、2011年の収穫はゼロ。

高台の倉庫にあった前年のものが大変な苦労を経て築地に届いたのは、以前書いた通り。

2012年、やっとの思いで収穫されたものが築地に並んだが…

乾物屋のご主人が言うには

「震災のすぐ後に養殖を始めたんだけど、結局、種ワカメも流されちゃったでしょう。単年で収穫できるワカメはすぐにお金になるから急いで養殖するべく、他から種ワカメをもらって養殖したらしいんだ。育つ環境が大切だから、野田村の湾のプランクトンとか水温とか水の流れとか…いい状態で育ったんだけど、DNA検査とかするとやっぱりちょっと違うわけ」

そして2013年。

「2013年に収穫できるものは、2012年に自生したホントの野田村のワカメの種ワカメから養殖したものだから、正真正銘の野田村のワカメってことでしょ!」

Photo

ご主人の薀蓄は更に続く…

「震災でワカメの脱水機も流されちゃったんだよ!野田村はすっごくいい脱水機を持っていたんだ。同じ重さのワカメを水でもどしたとき、野田村のワカメはカサがハンパなく多い!ってことは含んでいる水分が少ないってこと。そんなところまで、野田村のものは良心的なんだ。その脱水機も、やっと以前と同じものを入手できたそうなんだ」

ご主人がそこまで入れ込むだけあって、本当にこのワカメは美味しい。

というか、コレを食べたら他のは食べられい!!

ウチでよく食事をするTさん。「以前は味噌汁のワカメの存在なんて気にしたこと無かったけど、これは存在感たっぷり。これが入っているならワカメの味噌汁食べたい!って思うよ」

あなどれないワカメです。

|

« 第三日曜日の会 | トップページ | ベリーのタルト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/463208/51896489

この記事へのトラックバック一覧です: 野田村のワカメ:

« 第三日曜日の会 | トップページ | ベリーのタルト »