« 子は親の鏡 | トップページ | サマートリュフの会2013 »

ロール袋の後日談

子どもがロール袋を(親の真似をして)持って行った話しを友人にした。

そうすると、友人が意外な告白を…

彼女は日常の野菜を生産者直売所で調達している。

そういう場所柄、野菜は袋に入っておらず裸のままのことが多い。

「葉ものなんかはいいんだけど、長葱とか牛蒡とか、長い野菜を入れる袋ってなかなかないじゃない。

で、雨が降るとデパートの入り口なんかにおいてある傘の袋を拝借してきちゃうの!しかも、お店によって袋の厚さが違うから、○○みたいに厚いお店のを狙ってね!(笑)」

すごい発想!!

私は長い野菜にはフランスパンを買ったときに貰う保存用の袋をキープしておいて、それに入れていたのだが、店によって袋の長さがまちまち。長さが足りないこともしばしば…確かに、傘の袋は確実に長い。

雨が降るとこの話を思い出して、笑ってしまいそうだ。

|

« 子は親の鏡 | トップページ | サマートリュフの会2013 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/463208/52170824

この記事へのトラックバック一覧です: ロール袋の後日談:

« 子は親の鏡 | トップページ | サマートリュフの会2013 »